レポート

「Plone Conference 2012」参加レポート(後編)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 5.5 分

休憩時間

再び,間中がレポートをお届けします。カンファレンス期間中はMusis Sacrumの建物内に居ることが多かったため,気分転換のためにランチタイムを利用してアーネムの街を散歩しました。会場の近くには商店街があり,レストランやファッションストアが多く並んでいました。

アーネムの商店街

アーネムの商店街

その中でも特に印象に残ったのがSAKURAという日本料理店です。スタッフの多くは中国人で,料理はみそ汁に麺が入っていたりとちょっと変なところもありましたが,味はとてもおいしかったです。

みそ汁ラーメン

みそ汁ラーメン

またオランダといえば花の生産高が世界第1位。日本では6月にしか出回らない香り豊かなガーデニアを花屋で見かけました。

ガーデニアの花

ガーデニアの花

ライトニングトーク

次に各日のセッション後に行われたライトニングトークの中から印象に残ったものをいくつかご紹介します。内容は重大発表からウケを狙ったものまで個性に富んでいました。

Plone Conference 2013 in Brazilia

1日目のライトニングトークの最初で,いきなりPlone Conference 2013の発表がありました。開催地はブラジルの首都ブラジリアで,日程は来年の10月21日~27日です。ブラジルは近い将来にサッカーワールドカップやオリンピックを控え,政府系のサイトにはPloneを使用しているケースも多く国をあげて盛り上がっています。また食べ物,天候,観光の面でもサポートの準備は万全とのこと。興味のある方は是非とも地球の裏側まで旅してみてはいかがでしょうか。

PloneConf 2013 in Brasilia

PloneConf 2013 in Brasilia

Noticeboard

collective.noticeboardというプロダクトの紹介でした。これは告知板に付箋を貼りつけるような機能をPloneの編集画面の中で実現したものです。付箋は編集画面の中で移動させることができ,最後に選択した付箋が一番手前に表示されます。現在GitHubにて公開されています。

collective.noticeboardの画面

collective.noticeboardの画面

One of the most effective things to make Plone faster is ...

Ploneのサイトをより早く表示するための方法を紹介していました。その方法とはPloneに使われているいくつかのCSSとJavaScirptを取り除くというものです。その結果,通常のPloneのトップページを表示するのに700msかかるのに対し,これらを取り除いたものは500msで表示することができたそうです。

Ploneのトップページ表示時間の比較

Ploneのトップページ表示時間の比較

Fuzzy Search on Plone

2日目には一緒にPlone Conferenceに行った寺田さんによるPloneにおけるFuzzy Searchの紹介がありました。Fuzzy SearchとはGoogle検索でいう曖昧検索のことです。今回はこの機能をPlone上に実装してデモンストレーションをしました。”foundasion”と入力し”foundation?”と訂正された単語が表示されると会場からは大きな拍手が巻き起こりました。まだ改良の余地があるようですが,今後Ploneの標準機能に実装されることを期待しましょう。

Fuzzy Search on Plone

Fuzzy Search on Plone

著者プロフィール

間中宏修(まなかひろのぶ)

1985年生まれ。理系大学院を卒業後,Web業界に進みPloneを使ったWebサイトの構築にあたる。個人では,オフィシャルからプライベートまで音楽系のWebプロジェクトを企画している。趣味は音楽の鑑賞とピアノの演奏,またライブ遠征が転じて旅行にも興味を持つ。プロフィールの写真はお気に入りの場所サンフランシスコのハイドストリート。