レポート

WordCamp Tokyo 2013 速報レポート[随時更新]

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

WordPress基調講演~世界のWordPress事例

午後に入り,中央ステージで行われたのが,⁠WordPress Showcase: ENTERPRISE, MEDIA, GOVERNMENT & MORE(世界のWordPress事例⁠⁠」と題された,WordCamp基調講演。WordPress.comを運営するAutomatticのSara Rosso氏が登壇し,世界におけるWordPressの最新動向を事例と交え紹介し,WordCamp参加者を含めた,日本のWordPressユーザに向けたメッセージを伝えました。

Sara Rosso氏。2006年ごろからWordPressに触れていたそうだ

Sara Rosso氏。2006年ごろからWordPressに触れていたそうだ

2013年はWordPressにとって大事な年

冒頭でSara氏は「2013年はWordPressにとって大事な年になりました」と語り始め,WordPressが今年で誕生から10年目を迎えたこと,そして,2013年は世界のトラフィック数トップ1,000万サイトの中で19.6%のシェアを獲得していること,さらに,3.6のリリース後,バージョン3.7および3.8の開発が進んでいることなど,いくつかのトピックを挙げました。そして,⁠世界では,WordPressがエンタープライズの分野でのシェアを増やしています」と述べ,次のテーマに進みました。

4ジャンルにおけるWordPressの活用事例

今,世界では,エンタープライズ(大規模)サイトでのWordPress活用事例が増えていて,今回Sara氏はその一部を,次の4つのジャンルに分けて紹介しました。

  • メディア&パブリッシング
  • 政府・自治体
  • 教育・非営利団体
  • 販売(小売⁠⁠・エンターテインメント

●メディア&パブリッシング

「ここは最も目につきやすく,たくさんの事例が見られます」と,さまざまな海外メディアのWordPress導入事例が紹介されました。

まず最初に紹介されたのが,CNN.com。CNN.comでは,記事をはじめ,関連のブログを含め全体的にWordPressが利用されているとのことで,大規模事例でもとくに大きい事例の1つだそうです。

CNN.com。ニュース内のさまざまなブログで利用されているとのこと

CNN.com。ニュース内のさまざまなブログで利用されているとのこと

他にも,THE WALL STREET JOURNALやQUARTZ,NEW YORK POSTといった情報メディアの他,たとえば,CBS New YorkのようにTVメディアが,各チャンネルをコンテンツとして,それを1つのテーマをもとに扱うなど,さまざまな利用例があります。

その中でとくにユニークだったのが,Bangor Daily News。同メディアでは,印刷物を含めた全パブリッシングをWordPressで管理しているとのこと。具体的には,掲載情報をGoogle Driveで管理し,一元管理とオンライン表示にWordPress,紙への印刷にはWordPressからInDesignへ出力仕組みがあるそうです。

最近の情報サイトは,ただ記事を表示させるのではなく,生地全体を含めた見せ方までが変わってきている。これはスマホなど受け取り側のデバイスの進化も影響しているそうだ

最近の情報サイトは,ただ記事を表示させるのではなく,生地全体を含めた見せ方までが変わってきている。これはスマホなど受け取り側のデバイスの進化も影響しているそうだ

●政府・自治体

次に,⁠政府・自治体」分野での利用例が紹介されました。

NASAのサイト,Open.NASA。APIの形でさまざまなデータが公開されている

NASAのサイト,Open.NASA。APIの形でさまざまなデータが公開されている

まず,NASAのサイトが紹介された他,アメリカ政府,あるいはNew YorkやSan Fransisco といった市の自治体まで,WordPressによる情報開示を進めているのが,現在のアメリカだそうです。これは「オープンデータ」の考え方が普及し始めたアメリカにおいて,¥最も効率的かつ効果的にデータ公開が行えるツールとしてWordPressが選ばれていることによります」と,Sara氏はWordPressの強みと次代のニーズのマッチングを紹介しました。

●教育・非営利団体

3番目の分野は「教育・非営利団体」です。⁠この2つは,特性上の共通点はないのですが,予算が少ないという点で共通項があります。予算が大きくないケースでのWordPressの利用も進んでいるのです」と,Sara氏は3番目の分野を紹介し,大学での利用や,各種NPOでの利用について紹介しました。

Harvard大学の情報サイト,Harvard gazette。レスポンシブ対応や人気コンテンツの強調など,最近のトレンドを取り入れている。WordPressのテーマを上手に活用している事例

Harvard大学の情報サイト,Harvard gazette。レスポンシブ対応や人気コンテンツの強調など,最近のトレンドを取り入れている。WordPressのテーマを上手に活用している事例

●販売(小売⁠⁠・エンターテインメント

最後に紹介されたのが販売(小売)とエンターテインメント分野での利用例です。ここでは,たとえばファッション(アパレル)や製造業での利用,エンターテインメントでは,ミュージシャンを中心としたアーティストのサイトでの利用が多数紹介されました。

オートバイVESPAのサイト。コミュニティ連動という観点から,Instagramで撮影されたVESPA関連の写真のまとめが見られるようになっている

オートバイVESPAのサイト。コミュニティ連動という観点から,Instagramで撮影されたVESPA関連の写真のまとめが見られるようになっている

アーティストKATY PERRYは,自分のサイトに8つのソーシャルネット・ソーシャルメディアを集約しているとのこと。デジタルハブとしてのWordPressというのは,海外アーティストには浸透しつつあるようだ

アーティストKATY PERRYは,自分のサイトに8つのソーシャルネット・ソーシャルメディアを集約しているとのこと。デジタルハブとしてのWordPressというのは,海外アーティストには浸透しつつあるようだ

この分野で共通していたのが,ソーシャルネット・ソーシャルメディアの引用・集約という点。いまや,Facebookをはじめとしたソーシャルネットは生活に浸透してきており,販売であったり,エンターテインメントのような表現の世界での活用は不可欠です。それらを当事者自身がサイトに集約するため,世界では,デジタルハブとしてのWordPressという活用が,1つのトレンドになっているように感じます。

日本でのさらなる普及にむけて

最後に日本の事例として,ELLE girlや安倍晋三首相公式サイトでのWordPress活用事例が紹介され,⁠今,日本でも大きな成長が見られます」とSara氏の,日本に対する印象が述べられました。

THE WORDPRESS SECRET WEAPON:you

THE WORDPRESS SECRET WEAPON:you

そして,⁠こうしたWordPressの成長に関する最終兵器,それは,あなたたちです」と,WordPressをここまで成長させてきたのは,他のだれでもない,ユーザであることを強調しました。

最後に「USAGE IS OXYGEN FOR IDEAS(使うことというのは,アイデアにおける酸素である⁠⁠」という,Automattic創始者のMatt氏の言葉を引用し,⁠とにかく使うこと,それが,次のアイデアにつながり,成長に導いてくれます」とコメントし,基調講演を締め括りました。

(随時更新します)

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室部長代理。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属,同誌編集長(2004年1月~2011年12月)や『Web Site Expert』編集長を歴任。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)の責任者として,イベントやWeb・オンライン企画を統括。現在は,技術評論社の電子出版事業を中心に,デジタル・オンライン事業を取りまとめる。社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/