レポート

さあ,創ろう!「HTML5 Japan Cup 2014」ハッカソン#1 フォトレポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

副賞の発表!!

スポンサー企業に副賞を用意していただきました,

朝日新聞社 Amazonギフト券

  • チーム:モザイク

新聞記事データを使った2チームの中から,だるまおとしの発想とゲーム性を考慮して

新聞記事データを使った2チームの中から,だるまおとしの発想とゲーム性を考慮して

CodeIQ 目録図書カード5,000円分

  • 松田さん

前回アイデアソンにも参加し,活躍してくれました

前回アイデアソンにも参加し,活躍してくれました

花王 花王製品セット

  • チーム花王
  • ちょっちゅねー

花王の素材を使ってくれた2チームへ

花王の素材を使ってくれた2チームへ 花王の素材を使ってくれた2チームへ

日本事務器 図書カード

  • 渡辺さん

LeapMotionとYouTubewを駆使した作品

LeapMotionとYouTubewを駆使した作品

ニューフォリア Amazonギフト券

  • 松田さん

賞の審査基準が学生ということで

賞の審査基準が学生ということで

アシアル HTML5カルタ

  • チーム:MONACA

Monacaでの開発2チームの中から,アイデア段階から関わったチームMONACAへ

Monacaでの開発2チームの中から,アイデア段階から関わったチームMONACAへ

懇親会,その前に

今日の作品,すぐに応募してください! 応募後に変更したり,公開・非公開を選択することができます。そのまま賞をゲットできれば,まさに一石二鳥です。

長丁場の開発の後は,参加者,スポンサーさん,スタッフを交えてピザとビールで盛り上がりました。

画像 画像

みなさん,お疲れさまでした!!

第2回の募集が始まっています!!

ふるってのご応募をお待ちしております。

著者プロフィール

宮本優貴(みやもとゆうき)

NTTコミュニケーションズ 研修の身

Twitter:@y__miyamoto
FaceBook:https://www.facebook.com/miyamotobf