FreeBSD Daily Topics

2007年4月23日 top(1)へ“a”と“j”を追加,ftpd(8)へ“-8”を追加,sendmailのアップグレードによるリビルドの必要性報告

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

command

top(1)
7-CURRENTのtop(1)コマンドで新しくajをスイッチキーとして使えるようになりました。top(1)実行中にaキーを押せばps(1)コマンドでxオプションを指定したときのように長い表示が,jキーを押せばJail IDが表示されるようになります。

図1 top(1)コマンドを実行した場合

図1 top(1)コマンドを実行した場合

図2 aキーとjキーを押して長いタイトル表示とJail IDを表示させた場合

図2 aキーとjキーを押して長いタイトル表示とJail IDを表示させた場合

ftpd(8)
7-CURRENTのftpd(8)コマンド(libexec/ftpd)にUTF8に対応するためのオプション-8が追加されました。

contrib

sendmail
システムベースのsendmailを8.13.8から8.14.1へアップグレードする作業が7-CURRENTおよび4系,5系,6系のすべてにおいて完了しました。この変更によってlibmilterライブラリが新しくなっており,同ライブラリを動的リンクしているすべてのアプリケーションに再コンパイルが必要となっています。
sendmail 8.14.1へのアップグレードを実施したあとはフィルタなど関連するプログラムの再コンパイルを忘れずに実施してください。

コメント

コメントの記入