FreeBSD Daily Topics

2007年5月8日 《要注意》X.Org 7.2.0への移行,/usr/X11R6/から/usr/local/への移行,GaimからPidginへの移行,ほか多数

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

xorg upgrade
《要注意》X.Org 6.9.0から7.2.0への移行作業が開始されます。日本時間で4日夕方からPRE_XORG_7タグを付けてports treeのフリーズを開始,その後確認作業などを実施し,1週間から2週間後にX.Org 7.2.0をマージしたports treeが開襟される見通しです。この間混乱が予想されますので自信がないユーザは/usr/ports/UPDATINGにX.Orgのアップグレード方法が記載されるかアナウンスがあるまでアップグレードは控えた方がよいでしょう。
X.Org 6.9.0と7.2.0のportsは構造が大きく変更されます。また同移行とともに/usr/X11R6/を廃止し/usr/local/への移行が実施されます。このため多くのアプリケーションで変更が必要になるほか,portupgrade -a以外にも事前作業,事後作業が必要になります。すでにgitを使って7.2.0へ移行しているユーザをのぞいて,アップグレードに自信がないユーザはいったんすべて削除してからの再インストールがお薦めです。ともかくアップグレードに関してはX.Orgアップグレードのアナウンスがあるまで控えた方がよいでしょう。

src

sys/i386/*
sys/amd64/*
sys/dev/*
MSI/MSI-Xに関するコードの改善が実施されました。i386/amd64のアーキテクチャの双方に対して実施されています。これまでMSI/MSI-Xの関係で動作が不安定になった経験がある場合は,最新版を試してみてください。
src/include
lib/libc/stdlib
Open Group specs Issue 6基準(IEEE Std 1003.1-2001の参照)に従うように実施された変更ですが,5月2日にバックアウトされました。作業手順に関する不備などが指摘されるなど,しばらく変更の実施に関して議論が実施される見通しです。

ports

net-im/pidgin
net-im/libpurple
net-im/finch
net-im/gaim-devel
net-im/libgaim
net-im/gaim-consoleui-devel
Gaim開発版のport(net-im/gaim-devel)がPidgin(net-im/pidgin)へ変更されました。マルチプロトコルメッセンジャーGaimは商標などに関する問題から名称がPidginへと変更されています。変更後の同portは動作が若干不安定であるため,gaim-develを常用しているユーザは移行のタイミングに気を付けてください。また設定ファイルが変更されるため,基本的に~/.gaimを別名に変更していちから設定をやり直してください。
multimedia/vlc
multimedia/vlc-devel
multimedia/vlcが0.8.6.bへ(従来のvlc-develのバージョン),multimedia/vlc-develが0.9.0系でアップグレードされたことで,multimedia/vlc-develの動作が若干不安定になっています。従来のmultimedia/vlc-develを常用してきたユーザで動作が不安定になったと感じる場合は,multimedia/vlcへと変更してみてください。
net-p2p/tribler
Ports CollectionにP2Pネットワークを経由してファイル共有などの機能を実現すソーシャルコミュニティアプリケーションTriblerのport(net-p2p/tribler)が追加されました。
net-p2p/torrent_swapper
Ports CollectionにBittorrentプロトコルをベースとして動作するP2Pファイル共有クライアントTorrent Swapperのport(net-p2p/torrent_swapper)が追加されました。

コメント

コメントの記入