FreeBSD Daily Topics

2007年7月20日 USE_FORTRANへ移行,Vala言語追加,Qt4に注力した開発環境QDevelop追加,HTTP/HTTPSプロキシParos追加,Mesa 7.0へ更新,Clam Antivirus更新,ほか

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

ports/Mk
bsd.gcc.m
bsd.port.mk

ports/Mk/bsd.gcc.mkおよびports/Mk/bsd.port.mkに対してFORTRANを使うためのUSE_FORTRANオプションが追加されました。FORTRANを使うアプリケーションのportのいくつかはすでに同オプションを使うように変更されています。移行に関する作業はpeople.freebsd.orgのページにまとまっています。

FORTRANを使うアプリケーションは同オプションを指定してportを作成するべきだとされていますので,デベロッパやportを作成するアドバンスドユーザは同ドキュメントを参照のうえ作業を行ってください。

ports

lang/vala

モダンプログラミング言語の機能をGnome開発者へ提供するための新しいプログラミング言語Valaのport(lang/vala)がPorts Collectionへ追加されました。Valaは追加のラインタイムコンポーネントやC言語と異なるABIを使わずにGnome開発者へ新機能を追加するためのプログラミング言語で,ValaソースコードをC言語のソースコードへ変換することで動作します。

devel/qdevelop

Qt4に注力した開発環境QDevelopのport(devel/qdevelop)がPorts Collectionへ追加されました。KDE向けの統合開発環境であるKDevelopとはことなり,QDevelopはQt4に特化したそれ単体で独立した軽量で高速な開発完了です。

www/paros

Javaで開発されたHTTP/HTTPSプロキシであるParosのport(www/paros)がPorts Collectionへ追加されました。ParosはWebアプリケーションの脆弱性を検証することを目的としたアプリケーションで,実行時におけるオンザフライのHTTPメッセージ編集/閲覧がサポートされています。そのほかスパイダ機能,クライアント認証,Proxyチェイン,XSSやSQLインジェクションに対するインテリジェントスキャン機能があります。

graphics/linux_dri

Linux DRIモジュールバイナリやDRI機能とともに3Dハードウェアアクセラレーションを使って動作するLinuxライブラリをインストールするport(graphics/linux_dri)がMesa 7.0ライブラリおよび最新のlibdrmへの対応へと更新されました。

security/p5-Crypt-Camellia_PP

128ビットシンメトリックブロック暗号(128bit/192bit/256bitキー)CamelliaのPerl実装ライブラリであるp5-Crypt-Camellia_PPがPorts Collectionへ追加されました。同暗号は欧州連合において認証された暗号メソッドの1つです。

lang/ruby18

Ruby 1.8.6のportに対して新しくいくつかのバグ修正パッチが追加されました。これらパッチは重大なバグの修正,セキュリティ関連問題の修正が実施されています。

emulators/qemu-devel

PCエミュレータQemu開発版のport(emulators/qemu-devel)が20070702スナップショットへ更新されました。

security/clamav
security/clamav-devel

ウィルススキャナアプリケーションClam Antivirusのport(security/clamav)が0.91へ更新された他,開発版port(security/clamav-devel)が20070711スナップショットへ更新されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入