FreeBSD Daily Topics

2007年8月6日 《要注目》FreeBSD JDK 1.6.0ついに登場,Linux Sun JDK 1.6.0追加

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

JDK 1.6.0

《要注目》Greg Lewis氏は2007年8月3日(米国時間),The BSD Java Porting teamの協力のもとFreeBSD/OpenBSD JDK 1.6.0初のパッチセットとなる「JDK 1.6.0 patchset 1 "Brumby"」を公開しました。同パッチセットは次のOSに対応しています。

  • FreeBSD 6.2/i386またはこれ以降のバージョン
  • FreeBSD 6.2/amd64またはこれ以降のバージョン
  • OpenBSD 4.0/i386またはこれ以降のバージョン
  • OpenBSD 4.0/amd64またはこれ以降のバージョン

最初のパッチセットリリースでありβ版という扱いです。プロダクション環境での利用は推奨されません。ただし,これまでのJDKリリースと比較した場合,最初のパッチセットであるにもかかわらずかなりまともに動作するだろうとされています。

同アナウンスでは特にHotSpotがスムーズに動作するようにKurt Miller氏の協力があったことがあげられています。パッチセットはhttp://www.eyesbeyond.com/freebsddom/java/jdk16.htmlからダウンロードできるほか,portがhttp://people.freebsd.org/~glewis/jdk16.tgz からダウンロードできます。同portは数日のチェックののちPorts Collectionへ追加されるとされています。

ports

java/jdk16

《要注目》2007年8月3日(米国時間)のアナウンスどおり,FreeBSD JDK 1.6.0がPorts Collectionへ追加されました。インストールするにはライセンスの関係からjava.net Java SE 6のサイトからjdk-6u1-fcs-src-b06-jrl-14_mar_2007.jar,jdk-6u1-fcs-bin-b06-jrl-14_mar_2007.jarの3つのファイルを,Java 2 on FreeBSDのサイトからbsd-jdk16-patches-1.tar.bz2ファイルを取得して/usr/ports/distfiles/にコピーしておく必要があります。

またビルドにはLinux Sun JDK 1.6.0などほかのJDKが必要になります。Linux Sun JDK 1.6.0も新しくPorts Collectionに追加されていますので,そちらを使うとよいでしょう。

java/linux-sun-jdk16

《注目》Linux Sun JDK 1.6.0がPorts Collectionへ追加されました。こちらもインストールするにはライセンスの関係でSDNのサイトからjdk-6u2-linux-i586.binファイルを取得して/usr/ports/distfiles/にコピーしておく必要があります。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入