FreeBSD Daily Topics

2007年8月16日 Gvinumテスター募集,ng_h4(4) MPSAFEへ,atacontrolを機能拡張,Intel ICH watchdogタイマドライバchwd(4)改善,LSI MegaRAID SASドライバmfi(4)改善

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

soc

Testers wanted: Gvinum patches

current - Google SoC 2007の一環として開発が進められているGvinumのパッチに対するテスター募集が行われています。ノーマルユース,ミラーシンクロナイゼーション,クラッシュ発生パターンの発見,テストミラーなどを実施して結果を報告してほしいとされています。

なお,これまでのGvinumと違い,メッセージはコンソールではなく/var/log/messagesに出力されますので注意してください。

本パッチがGoogle SoCで取り組まれる主な結果は,ソースツリーにマージする前にさらにいくつかの機能が追加される他,今後も継続して開発が続けられるようです。

src

sys/netgraph/bluetooth/drivers/*h4*

current - ng_tty(4)ロックストラテジと同じ戦略を使ってNetgraphノートタイプng_h4(4)がMPSAFEへと変更されました。

sbin/atacontrol/atacontrol.c
sys/dev/ata/ata-raid.c
sys/sys/ata.h

current - ATA RAIDステータスioctlが返すデータ構造がバックサブディスクごとに詳細な情報を含むように拡張されました。同情報を活用することで現在どのサブディスクがオンラインにあるか,フェールしているか,問題が発生しているか,ホットスペアかどうかなどがユーザランドアプリケーションから使用できるようになります。

sys/dev/ichwd/ichwd.c
sys/dev/ichwd/ichwd.h

current - ICH6/ICH7/ICH8チップセットをサポートするようにIntel ICH watchdogタイマドライバchwd(4)が改善されました。それ以外でもリソースアロケーションバグが修正されています。

sys/dev/mfi
mfi.c
mfi_disk.c
mfi_pci.c
mfireg.h

current - ユーザランドで動作している管理アプリケーションからボリュームを削除するといった動作をサポートするための変更がLSI MegaRAID SASドライバmfi(4)に変更が加えられました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入