FreeBSD Daily Topics

2007年8月20日 F.ROOT-SERVERS.NETをnamed.confへ追加,rc.d/lockd rc.d/statd rc.d/nfslocking改善,freebsd-update.shの変更をMFC,NetSurf追加,JDK16 Doc追加,Zend Framework更新

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

src

etc/namedb/named.conf

current - /etc/namedb/named.confの設定ファイルからC.ROOT-SERVERS.NET,G.ROOT-SERVERS.NET,K.ROOT-SERVERS.NETのルートネームサーバが削除され,かわりにF.ROOT-SERVERS.NETが追加されました。

etc/rc.d
Makefile
lockd
nfslocking
statd

current - etc/rc.d/nfslockingファイルはrpc.statdおよびrpc.lockdの2つのサーバを制御しています。同スクリプトは多くの場合で期待通りに動作しますが,再起動の場合は期待通りに動かないという問題がありました。今回,この問題を解決するために従来どおり1スクリプト1サーバ制御というスタイルになるように制御スクリプトが変更されました。

usr.sbin/freebsd-update/freebsd-update.sh

stable - “freebsd-update fetchにおけるスピードアップなどの改善がおこなわれた変更が6-STABLEへMFCされました。

ports

www/netsurf

RISC OS向けに開発された軽量なWebブラウザであるNetSurfがPorts Collectionへ追加されました。もともとHTML 4/CSSに対応したWebブラウザをRISC OSプラットフォームで実現することを目指して開発されたもので,包括的に機能を提供しつつも軽量で高速に動作するという特徴があります。

java/jdk16-doc

Java Development Kit 1.6ドキュメンテーション(リリース情報,APIドキュメント,新機能紹介,ツールドキュメント)をインストールするためのportがPorts Collectionへ追加されました。

www/zend-framework

PHP向けアプリケーション開発フレームワークZend Frameworkのportが1.0.1へ更新されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入