FreeBSD Daily Topics

2007年8月23日 《注意》Pidgin/libpurple更新,thr_kill2(2)議論継続,Neko追加,CINT追加,Eqonomize!追加,Nagaina追加他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

net-im/pidgin
net-im/libpurple

《注意》Pidgin/libpurpleのportが2.1.1へ更新されました。いくつもの機能追加や修正が行われていますが,コンソールで動作するクライアントであるFinchで音声機能がサポートされた関係で,音声に関する機能がPidginからlibpurpleへと移行しています。このため若干トリッキーですが,次のようにしてアップグレードする必要があります。

 Pidgin/libpurpleのアップデート方法

# portupgrade net-im/libpurple net-im/pidgin
# portupgrade -f net-im/libpurple
thr_kill2(2)

current - 自身とは別のプロセスで動作しているスレッドを終了させるために新しく追加されたシステムコールthr_kill2(2)に関して議論が行われているわけですが,カーネルに追加するのではなくカーネルモジュールとして実装してPorts Collectionに追加してはどうかという案が提案されています。

同アプローチはVMware 3(emulators/vmware3)がrtcカーネルモジュール(emulators/rtc)に依存している方法とよく似ています。

またDragonFly BSDを開発しているMatthew Dillon氏から,DragonFlyでは指定したプロセス内のスレッドにシグナルを送るために「lwp_kill()システムコール(int lwp_kill(pid_t pid, lwpid_t tid, int sig))」を実装しており,強く統合されたマルチスレッド作業においてはこうしたシステムコールは必須ではないかという意見を挙げています。

ports

lang/neko

Nekoプログラミング言語がPorts Collectionへ追加されました。Nekoは動的に型付けされたプログラミング言語で,Nekoに限らず他のプログラミング言語のランタイム環境として動作するように設計されているという特徴があります。

多くのプログラミング言語の特徴が整理されたような仕様で,シンプルで学習が容易という側面もあります。

lang/cint

C/C++インタプリタであるCINTがPorts Collectionへ追加されました。CINTではANSI Cの95%およびANSI C++の85%がカバーされているとされています。

finance/eqonomize

個人向けの財務管理アプリケーションEqonomize!がPorts Collectionへ追加されました。

deskutils/nagaina

Qtを使って開発されたノートをとるためのアプリケーションNagainaがPorts Collectionへ追加されました。

www/tomcat6

Apache Tomcat 6のportが6.0.14へ更新されました。

security/clamav

Clam Antivirusのportが0.91.2へ更新されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入