FreeBSD Daily Topics

2007年9月6日 《注目》Emerald 0.5.2へアップ - Compiz Fuisionへ対応,Broadcom BCM2033デバイス追加,nesasm追加

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分
ports
x11-wm/emerald
x11-themes/emerald-themes

《注目》Compiz Fusion / BerylのウィンドウデコレータであるEmeraldがバージョン0.5.2へアップグレードされました。この更新によってCompiz FusionととにEmeraldが使えるようになりました。従来のバージョンである0.2.1はBerylとともには動作しましたがCompiz Fusionとは動作しませんでした。0.5.2からCompiz Fuisionとともに動作します。Compiz Fusionを使っている場合はEmeraldを更新してから使ってみてください。

図1 Compiz Fusion+Emeraldで動作しているEmerald Theme Manager

図1 Compiz Fusion+Emeraldで動作しているEmerald Theme Manager

図2 Compiz Fusion+Emeraldで動作しているgconf-editor(1)

図2 Compiz Fusion+Emeraldで動作しているgconf-editor(1)

comms/bluez-firmware

Bluetooth USBデバイスをベースとしたBroadcom BCM2033チップ向けのファームウェアがPorts Collectionへ追加されました。なお,bcmfw(1)を読み込むにはubtbcmfw(4)カーネルモジュールおよびng_ubt(4)カーネルモジュールがインストールされている必要があります。

lang/nesasm

NESのサポートが追加された6502アセンブラであるnesasmがPorts Collectionへ追加されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入