FreeBSD Daily Topics

2007年9月7日 《注目》Compiz Fusion 設定管理GUIアプリケーション CCSM 追加,関連ライブラリも同じく追加

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

ports

x11-wm/ccsm

《注目》CompizConfigシステムを経由してCompizの設定をおこなうGUIマネージャCCSMがPorts Collectionへ追加されました。CCSMを使うことで簡単にCompiz Fusionを設定できるようになります。gconf-editを使っている場合はCCSMを試してみてください。

図1 CCSM - Compiz ConfigのGUI設定アプリケーション

図1 CCSM - Compiz ConfigのGUI設定アプリケーション

Emaraldが0.5.2へ更新されたことで,BerylとともにEmerald 0.5.2が使えなくなっています。Berylを使っている場合で最新のPorts Collectionへ更新する場合にはBerylからCompiz Fusionへ移行する必要があります。インストール方法や設定方法については次回説明します。

x11-wm/libcompizconfig

Compizに対するアルターネイティブ設定システムであるLibcompizconfigがPorts Collectionへ追加されました。自動プラグインリスト生成機能,設定情報のインポート/エクスポート機能,編集可能なプロファイル,Compizメタデータから設定ファイルを管理するためのAPIを生成する機能,プラグインコンフリクトのハンドリング機能,異なる設定ストレージバックエンドのサポート,デスクトップとのインテグレーション機能などの機能を提供しています。Compizに"ccp"というプラグインが追加されるため,同プラグインを経由してLibcompizconfigを活用することになります。

x11-wm/compizconfig-python

Libcompizconfigを操作するためのPythonバインディングがPorts Collectionへ追加されました。

x11-wm/compizconfig-backend-gconf

CompizConfigに対するgconfバックエンドがPorts Collectionへ追加されました。同バックエンドを経由することでLibcompizconfigがGnomeデスクトップと連動して動作します。

www/abyssws

コンパクトウェブサーバであるAbyss Web ServerがPorts Collectionへ追加されました。同サーバは HTTP/1.1,CGI/FastCGI,ISAPIエクステンション,ASP.NETサポート,SSIなどの機能をもっているほか,PHP,Perl,Python,ASP,ASP.NET,Ruby on Railsなどと組み合わせて動作可能です。

comms/bluegps

bluetoothリンク経由でRoyaltek RBT-3000 bluetooth GPSレシーバのデータロゴをダウンロードするツールBlueGPSがPorts Collectionへ追加されました。

devel/ta-lib

金融市場データの懐石をおこなうためのライブラリta-libがPorts Collectionへ追加されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入