FreeBSD Daily Topics

2007年9月14日 Ports Collectionへ新規追加アプリケーション多数あり - Google Earthも更新

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

ports

bsd.perl.mk

bsd.port.mkからPerlの関連コードを抽出して整理したbsd.perl.mkが追加されました。これに関連してPerl関連のportが更新されています。またノブとして「USE_PERL5= 5.8.0+」といった表記ができるようになりました。

sysutils/mtpfs

MTPデバイスに対する読み込みや書き込みをサポートしたFUSEファイルシステムMTPFSがPorts Collectionへ追加されました。

emulators/tiemu3

TI89(ti)/92(+)/V200ハンドヘルドエミュレータtiemu3がPorts Collectionへ追加されました。TI89(titanium),92(+),V200PLTカリキュレータをエミュレートします。

devel/cunit

C言語向けに開発された自動ユニットテストフレームワークCUnitがPorts Collectionへ追加されました。

devel/subcommander

Qtベースで開発されたマルチプラットフォームsubversionクライアントSubcommanderがPorts Collectionへ追加されました。

graphics/qtpfsgui

HDRイメージングのワークフローを提供するGUIであるQtpfsguiがPorts Collectionへ追加されました。

astro/google-earth

Google Earchがスカイモードとフライトシミュレータモードが追加されたバージョンへ更新されました。

x11-wm/nickleby

モニタリングなどの用途を目的として開発されたウィンドウマネージャNicklebyがPorts Collectionへ追加されました。メニューや仮想ウィンドウの機能はなく,大画面でモニタリングをおこなう用途が想定されています。

audio/fmit

フリーのミュージックインスツルメントチューナfmitがPorts Collectionへ追加されました。

audio/ecamegapedal

リアルタイムエフェクトプロセッサであるEcamegapedalがPorts Collectionへ追加されました。

security/afterglow

グラフ生成スクリプトコレクションAfterGlowがPorts Collectionへ追加されました。

sysutils/clonehdd

パーティションを別のHDDへコピーするためのツールclonehddがPorts Collectionへ追加されました。

devel/rudeconfig

設定ファイルをハンドリングするためのC++ライブラリrudeconfigがPorts Collectionへ追加されました。

devel/pty

コンソールプログラムのデバックを支援するツールptyがPorts Collectionへ追加されました。ptyを活用することで分離された別のターミナルデバイスを経由してデバッガを実行できるようになります。

net-mgmt/netxms

ネットワークモニタリングシステムNetXMSがPorts Collectionへ追加されました。

devel/ml-doc

SMLライブラリのインターフェースに対するドキュメントを実現するML-DocがPorts Collectionへ追加されました。HTMLとLaTeXの両データを出力できます。

security/ssss

Shamirの秘密共有スキーマの実装系であるShamir's Secret Sharing SchemeがPorts Collectionへ追加されました。

security/seccure

セキュアツールセットであるSECCURE Elliptic Curve Crypto Utility for Reliable EncryptionがPorts Collectionへ追加されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入