FreeBSD Daily Topics

2007年9月26日 ULEスケジューラ改善(ロードバランス,インタラクティブにおけるnice反映),サービスエントリの追加(6444,3260),PCI IDの追加,camcontrol(8) 2TBオーバに対応他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

src

sys/kern/sched_ule.c

current - ULEスケジューラに対して改善が加えられました。ロードバランスに関する処理が改善された他,nice(3)によるプライオリティの設定がインタラクティブスコアにおいてリニアに効果を発揮するように変更されています。同変更は高負荷時におけるXorgサーバの動作などの動作設定に向いています。しかしながらnice(3)レベルがインタラクティブレスポンスを改善するべきかどうかには議論が必要で今後変更される可能性もあります。

src/etc/services

current - サービスエントリ(etc/services)へSun Grid EngineのGrid Engine Qmaster Service「sge_qmaster 6444/tcp」「sge_qmaster 6444/udp」が追加されました。またiSCSIポートである「iscsi-target 3260/tcp」「scsi-target 3260/udp」も追加されました。

sys/dev/aac sys/pci/agp_i810.c
sys/pci/agp_via.c
sys/dev/mpt/mpt_pci.c

current - PCI IDとして2つのカード「Adaptec RAID 3405」「Adaptec RAID 3805」が追加されました。Intel 7221統合グラフィックコントローラのPCI IDが追加されました。VIA VT3324 (CX700)チップセットのPCI IDも追加されています。また,LSI MegaSAS RAIDカードのPCI IDが間違っていたため修正されました。

sbin/camcontrol

current - camcontrol(8)に対してSCSI READ CAPACITYサポートが追加されました。新しく追加されたreadcapサブコマンドを使うとデバイスが2Tバイトを越えている場合に15バイトバージョンでキャパシティを読み取るようになります。

sys/dev/usb/if_zyd.c

current - ZydデバイスドライバはGiantで動作する必要があります。これはUSBがGiantで動作しているためです。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入