FreeBSD Daily Topics

2007年10月4日 autoconf 2.61へアップグレード,ULE改善,nscd(8)への移行完了,JDK 11/12の削除,Google Calendarコマンドライン追加他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

h3

autoconf 2.61

ports - Ports Collectionで使われるautoconfが2.61へとアップグレードされました。これにともなって2.53および2.59は非推奨となり削除されました。portupgrade(8)を使った自動アップグレードが失敗する場合,autoconf,automake,autotoolsのすべてのバージョンを一旦pkg_delete(8)を使って削除してみてください。依存関係が要求される場合は依存関係がない古いバージョンから順次削除してみてください。

src

sys/kern/sched_ule.c

current - バランスが取れていない割り込み負荷によって引き起こされるソフトクロックスタベーションの可能性に対処するためにULEにおけるリバランサーがハードクロックへと戻されました。

usr.sbin/cached

current - nscd(8)への名称変更が完了したことから,cached(8)に関連して残されていたコードが削除されました。

ports

java/linux-blackdown-jre11
java/jdk11
java/jdk12
java/linux-blackdown-jdk12
java/linux-sun-jdk12

JDK/JRE 1.1およびJDK/JRE 1.2は削除対象として作業が行われています。今回linux-blackdown-jre11が非推奨となり11月1日を期限に定められました。すでに java/jdk11,java/jdk12,java/linux-blackdown-jdk12,java/linux-sun-jdk12は非推奨とされ期限もすぎています。同JDK/JREに依存しているアプリケーションも含めて将来的に削除されることになります。

メンテナンスが進められていないものの必要なアプリケーションがある場合はports@に申請するなどしてメンテナーシップを獲得し,1.3以降のバージョンへ対応させてください。

deskutils/gcalcli

Google Calendarを操作するためのコマンドラインインターフェースgcalcliがPorts Collectionへ追加されました。

graphics/pfstools

HDRイメージおよびビデオフレームの読み込み,書き込み,操作,閲覧などを実施するためのコマンドラインセットpfstoolsがPorts Collectionへ追加されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入