FreeBSD Daily Topics

2007年10月11日 《注目》Intel PRO/1000ギガビットEthernetアダプタem(4) 6-STABLEへ,OpenEXR更新方法他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

src

em(4)

stable - 大量のバグ修正,新しいアダプタのハードウェアサポート,MSI/MSIX機能のサポートなど新しく開発されたIntel PRO/1000ギガビットEthernetアダプタem(4)が6-STABLEへMFCされました。em(4)デバイスドライバが必要な場合は最新の6-STABLEを試してみてください。

ただし,すでに6-STABLEでの問題が報告されている他,CURRENTよりも先にSTABLEに新しいコードを適用したことに手続き上の問題があると指摘されています。em(4)で安定した動作を目的としている場合はもうしばらく様子を見たほうが良さそうです。

ports

databases/postgresql83-server

PostgreSQL 8.3系のportは現在作業中とされています。まだアプリケーションとしての使用は避けてください。

databases/mysql50-server

MySQL 5.0系portにWITHOUT_THR_ALARMオプションが追加されました。同オプションを使うことでカーネルコンテンションを軽減できます。ただし,このオプションは同機能を有効にすることで発生する欠点についても理解している場合おいてのみ使うようにしてください。

print/lyx15

LaTeXを活用するためのドキュメント処理インターフェースアプリケーションprint/lyxがprint/lyx15へとコピーされました。今のところ両方ともバージョン1.4.4ですが,将来的にprint/lyx15は1.5.x系がインストールされることになります。

www/mediawiki110

MediaWikiがwww/mediawiki110へとコピーされました。今のところ両方ともバージョン1.10.2ですがwww/mediawiki110のみが1.10.x系となり,www/mediawikiには1.11.x系以降のバージョンが設定されます。バージョンが変わりますので注意してください。

graphics/gpicview

シンプルで高速に動作するイメージビューアGPicViewがPorts Collectionへ追加されました。とくにメモリの消費量が少ないこと,軽量で高速に動作すること,デフォルトのイメージビューアとして適していること,Gtk+のみに依存することといった特徴があります。

graphics/ilmbase
graphics/OpenEXR graphics/openexr_ctl

OpenEXRからHalf,IlmThread,Imath,Iexの4つのライブラリが分離されてIlmBase 1.0.0としてPorts Collectionへ追加されたわけですが,アップグレードする方法の例が/usr/ports/UPDATINGへ追加されました。またCTL向けの簡易OpenEXRインターフェースとしてopenexr_ctlがPorts Collectionへ追加されました。

# pkg_delete -f OpenEXR
# pkg_delete -f ilmbase
# cd /usr/ports/graphics/OpenEXR
# make install
# pkgdb -F

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入