FreeBSD Daily Topics

2007年11月8日 MacBook/MacBook Pro/Intel MacMini向けのApple System Management Consoleドライバ追加,LINUX_SIO実装他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

src

sys/contrib/opensolaris/uts/common/fs/zfs/arc.c

current - kmem_mapのサイズに512Mバイトより小さい値が設定されている場合にワーニングがでるようになりました。以前のワーニングはデフォルト値が300MBかそのあたりに設定されいて不十分で,あまり意味がありませんでした。

sys/compat/linux
linux_ioctl.c
linux_ioctl.h

current - LINUX_SIOCGIFCOUNTおよびLINUX_SIOCGIFINDEX/LINUX_SIOGIFINDEXが実装されました。Linux 2.6.16において実装されていないためLINUX_SIOCGIFCOUNTはただ0を返すように動作します。LINUX_SIOCGIFINDEX/LINUX_SIOGIFINDEXはFreeBSDネイティブなSIOCGIFINDEXにマッピングされて動作します。

sys/dev/asmc
asmc.c asmcvar.h

current - MacBook,MacBook Pro,Intel MacMiniで登場した新しいハードウェアApple System Management Console(SMC)のドライバが追加されました。同ドライバはハードウェアの情報をdev.asmc.* sysctl値を経由して提供します。

温度,ファンスピード,キーボード光センサ,Sudden Motion Sensor(SMS:振れ動作検出機能)などのデータを取得可能です。とくにSMSは,ノートPCが動作した際にディスクヘッドを保護するために活用できます。

基本的に動作を検出した場合にIRC 6割り込みがかかりdevd notificationが送信されます。

ports

graphics/ImageMagick

ImageMagickのportが6.3.6-9から6.3.5-10へアップグレードされました。いくつかのパッチがImageMagickに取り込まれたため,portから該当パッチが削除されました。FPXがデフォルトで有効になっている他,関連PRである67815,117635,116874,114387が修正されています。X11がある状態でもない状態でも動作することが確認されています。

www/firefox

Firefoxのportのバージョンが2.0.0.9へアップグレードされました。

www/linux-seamonkey

Linux Seamonkeyのportのバージョンが1.1.6へアップグレードされました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入