FreeBSD Daily Topics

2007年11月27日 2 QuoadCore vs 2 DualCore調査,Ports Collection状況,nvidiaドライバ更新

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

src

2 QuoadCore vs 2 DualCore

stable - stableメーリングリストにおいてXeon 3.2GHz×2,Xeon 5120 DualCore×2,Xeon 5320 QuadCore×2を使った性能評価の結果,QuadCoreの性能があまり発揮されていないと報告された件についてですが,どうやらlockmgrまわりで発生しているコンテンション以外にもいくつかの要因があるようです。

報告されている結果からすると,コンテンションによる性能劣化は一因にすぎず大きな根本原因ではなさそうです。

realpath_cache_sizeの値を16Kから256Kに変更したら最大で50%ほど高速になったと報告されていることから,ベンチマークの指針として使われているPHPの設定の違いが実行速度の差になってでていたようです。また,FreeBSDでは正確に時刻を取得しようとすることからgettimeofday()を多用するような今回のアプリケーションでは実行速度が遅くなるようです。同点に関しては正確性を下げるかわりに高速に動作する実装もあるため,切り替えることで動作が高速になるようです。

ports

Ports Collection

Ports Collectionはリリースへ向けた調整フェーズにあります。ビルド問題の解決,GCC 4.2によるビルドへの対応,リストの修正,セキュリティ対応などがおこなわれています。リリースへ向けた作業に関係しないアプリケーションのバージョンアップは実施されていません。

x11/nvidia-driver

8-CURRENTでagpvar.hのパスが変更されたためビルドできなくなっていた問題が修正されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入