FreeBSD Daily Topics

2008年1月16日 nanobsd.sh改善,re(4)オーバーホール,Ruby統合開発環境RDT追加,OpenCity追加,BOUML更新,PHP4更新他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

src

src/tools/tools/nanobsd/nanobsd.sh

current - スワップバックエンドmd(4)デバイスをディスクイメージ作成時に使用する機能がnanobsd.shに追加されました。同機能によって特定のケースで明らかな速度アップが実現されます。

2Gバイトのイメージを使った場合,buildworld/buildkernelを除いた作成時間が17分から6分ほどまで短縮されたと報告されています。ただし同機能はデフォルトでは有効にはなっていません。

sys/pci/if_rlreg.h
sys/dev/re/if_re.c

current - re(4)のオーバーホールが実施されました。多くの変更と機能改善,バグ修正が実施されています。

src/sys/dev/puc/pucdata.c

current - Moxa Technologies, Smartio CP-104EL/PCIe (PCI Express 4ポートシリアルカード)のデバイス情報が追加されました。

src/etc/namedb/named.conf

current - デフォルトのnamed.conf設定ファイルから1.in-addr.arpa,2.in-addr.arpa,223.in-addr.arpa,14.in-addr.arpaのゾーン情報設定が削除されました。

ports

java/eclipse-RDT

Eclipse IDEをベースとして開発されたRuby統合開発環境RDTのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。シンタックスハイライト,オンザフライシンタックスチェック,グラフィカルアウトライン,ユニットテストサポート,Rubyアプリケーションローンチ,コンテンツアシスト,ソースフォーマッタなどの機能が実現されています。

games/opencity

3DシティシミュレーションゲームOpenCityのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。OpenGLとSDLを使ってスクラッチから開発されたゲームです。いわゆるSimCityライクなゲームですが,SimCityクローンとして開発されたのではなく,独自のシミュレーションゲームとして開発されています。

devel/bouml

C++,Java,IDLなどのコード生成に対応したUMLツールボックスアプリケーションBOUMLのportが3.5へアップグレードされました。

devel/qsvn

グラフィカルSubversionクライアントQSvnのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。Qt4を活用して構築されたアプリケーションです。

lang/php4

PHP4のportが4.4.8へアップグレードされました。4.4.8はPHP 4系の最終バージョンになるのではないかとみられます。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入