FreeBSD Daily Topics

2008年7月7日 PC-BSD 7.0 α3(FreeBSD 7+KDE 4.1 beta2)登場,NSPluginWrapper 1.0.0登場,Opera 9.51登場,Jail管理,Wordpress on FreeBSD他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

PC-BSD 7.0 alpha3

数週間におよぶ移植と作業の結果,FreeBSD 7.0とKDE 4.1 beta2をベースとして開発されたPC-BSD 7.0 alpha3が公開されました。ひとつまえのアルファはKDE 3.5をベースとしていましたので,alpha3でKDE 4.1へ移行したことになります。KDE 4を使いたいユーザにとって待望のバージョンが登場したといえます。

図1 PC-BSD 7.0 alpha3インストール画面その1 CD1

図1 PC-BSD 7.0 alpha3インストール画面その1 CD1

図2 PC-BSD 7.0 alpha3インストール画面その2 CD2

図2 PC-BSD 7.0 alpha3インストール画面その2 CD2

PC-BSD 7.0 alpha3をインストールするにはCD1CD2の両方が必要です。KDE4はKDE3よりもコンポーネントが多いため1枚に収まっていません。またKDE4.1に移行したことで多くのバグが発生しているとみられます。早期リリースを目指す場合は試験と問題報告を実施してください。

www/nspluginwrapper

ports - NPAPI互換プラグイン実装NSPluginWrapperのportが1.0.0へアップグレードされました。NSPluginWrapperを使うことでLinux Flash7プラグインやLinux Adobe Reader 8プラグインがFreeBSD Firefoxで使えるようになります。NSPluginWrapperは1.0.0でLinux Flash9プラグインのクラッシュ問題が修正されましたが,FreeBSDで試した限りではLinux Flash9はこれまで同様に安定した動作はしませんでした。

ports

www/opera www/linux-opera

FreeBSD OperaおよびLinux Operaのportが9.51へアップグレードされました。Opera 9.51はセキュリティ対策と安定性向上が実施されたバージョンで,すべてのユーザに対してアップグレードが推奨されています。変更内容についてはOpera 9.51 for FreeBSD ChangelogおよびOpera 9.51 for Linux Changelogをご覧ください。

x11-fonts/gnu-unifont sysutils/gnu-unifont

current - Unicode 5.1 Basic Multilingual Planeに対応したプリント可能なコードポイントに対するグリフであるGNU Unifontのportがsysutilsカテゴリからx11-fontsカテゴリへ移行しました。アップグレードとともにjfbtermへの対応パッチが取り込まれています。

sysutils/fusefs-gunzip

Gzip圧縮ファイルシステムを透過的に実現するためのFuseファイルシステムGNUZIPのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。

links

Managing Jails

FreeBSD Jailを構築する方法と構築したJail環境を管理するための方法がManaging Jailsにおいてまとめられています。Jailを扱ったシステムを構築するうえで有益なドキュメントです。

Wordpress on FreeBSD

Wordpress multi userをFreeBSD 7-stableにインストールして構築する方法がStep by step install wpmu in FreeBSDにて公開されています。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入