FreeBSD Daily Topics

2008年7月24日 組み込みFreeBSD OS,Adobe Reader 8.1.2セキュリティ更新1,Google Gadgetをダッシュボードモードで使う方法,ext2fsをマウントする方法他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

Embedded FreeBSD

FreeBSD embedded systemsにおいてFreeBSDを活用した組み込みOSが紹介されています。紹介されているFreeBSDベースの組み込みOSは次のとおりです。

FreeBSDをベースOSとして採用している組み込み機器は,他にもいくつもあります。

ports

print/acroread8
*/*acroread8*

Adobe Reader 8のportがAdobe Reader 8.1.2 Security Update 1へアップグレードされました。これは8.1.2に発見された脆弱性を修正するもので,同脆弱性を利用されるとアプリケーションのクラッシュが可能になるほか,場合によってはシステムの制御に影響を及ぼす可能性があります。Adobe Reader 8を使っている場合には迅速にアップデートを実施してください。

deskutils/google-gadgets

Google Gadgetのportが0.10.0へアップグレードされました。Google Gadgetはデフォルトではウィンドウの中にすべてのガジェットを表示するサイドバーモードで起動されます。しかしながら時計や天気ウィジェットなどはサイドバーモードよりもそれ単体で動作するダッシュボードモードで起動されていたほうが便利です。

次のようにオプションを指定すればダッシュボードモードでGoogle Gadgetが起動されます。Gnomeを使っている場合はセッションに追加することで,Gnome起動時に自動的にGoogle Gadgetが起動するようになります。

Google Gadgetをダッシュボードモードで起動する例

% ggl-gtk -ns -bg

図1 Google Gadget - ガジェット追加ダイアログ

図1 Google Gadget - ガジェット追加ダイアログ

図2 Google Gadget ダッシュボードモードで動作中

図2 Google Gadget ダッシュボードモードで動作中

GnomeやCompizなどと連動させることでMac OS Xにおけるダッシュボードのように,表示のオン/オフをショートカットキーに関連付けることもできます。Google Gadgetはなかなか便利なアプリケーションですので使用を検討してみるといいかもしれません。

emulators/linux_base-f8

Fedora 8ミニマムプラットフォームをインストールするportが最近のFedora 8の構成を反映したものへアップデートされました。

japanese/samba

Samba 2.2系をインストールしていたjapanese/sambaのportがPorts Collectionから削除されました。Samba 2.2系はすでに推奨されていません。日本語版Sambaを使う場合はjapanese/samba3を使ってください。

links

Mounting Ext2

Mounting Linux Partitions under FreeBSDにおいてFreeBSDからext2fsでフォーマットされたファイルシステムをマウントする方法が説明されています。ext2fsをマウントするにはカーネルオプションに「options "EXT2FS"」を指定してシステムを再構築したり,/usr/src/sys/modules/ext2fs/からカーネルモジュールのインストール,マウント方法などが説明されています。FreeBSDからext2fsを扱う場合には参考にしてみると良さそうです。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入