FreeBSD Daily Topics

2009年3月5日 ≪注目≫OpenBSDのTheo de Raadt氏登壇決定! AsiaBSDCon2009お見逃しなく

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

conferences

AsiaBSDCon2009

event - AsiaBSDCon2009,3月14日の特別公演にTheo de Raadt氏が登壇することが決まりました。Theo de Raadt氏はOpenBSDプロジェクトの発起人してプロジェクトリーダです。OpenSSHの創立者でもあります。

OpenBSDやOpenSSHなどセキュリティに対する高い関心や,彼自身の特徴的な性格もあってTheo de Raadt氏の名はUNIX関係者の間で広く知られています。氏が来日するのは稀で,直接話を聞ける,または直接コミュニケーションがとれる絶好の機会といえます。

これで2009年のAsiaBSDConにはsendmailのオリジナル開発者であるEric Allman氏を基調講演に,OpenBSDのTheo de Raadt氏を特別講演に迎えることができました。どちらも直接話が聞ける貴重な機会といえます。参加はオンライン登録AsiaBSDCon 2009 オンライン参加登録から実施できます。登録方法はこちら(日本語)で紹介しています。オンライン参加登録の期限は2009年3月8日(日本時間)いっぱいです。この機会をお見逃しなく!

ports

XFce4

XFce4のport(x11-wm/xfce4)が4.4から4.6へアップグレードされました。アップグレードを実施する場合,以下のportはアンインストールする必要があります。アップグレードを実施する前にアンインストールする方がいいとされていますが,アップグレード後にアンインストールしてもかまわないと説明されています。

  • x11/libxfce4mcs
  • sysutils/xfce4-mcs-manager
  • sysutils/xfce4-mcs-plugins
  • x11-themes/xfce4-icon-theme

XFce 4.6ではアイコンテーマとしてTangoテーマをデフォルトで使います。XFce 4.4で使われていたRodentテーマはインストールされません。アップグレード後にSettings Managerを起動してAppearanceを選択し,Appearanceダイアログでアイコンを『Tango』に変更してください。設定を変更しないとアイコンが表示されないといった状態になります。

XFce 4.6のログアウトボタンから再起動やシャットダウンを機能させたい場合,x11-wm/xfce4のインストール後に表示されるメッセージにしたがってPolicyKitを設定してみてください。

tangoGPS

GPSマッピングアプリケーションtangoGPSのport(astro/tangogps)が新しくPorts Collectionに追加されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入