FreeBSD Daily Topics

2009年3月27日 eAcceleratorでPHP高速化,Hammer FSをLinuxへ移植,NVIDIA OpenGL 3.0/3.1 for FreeBSD,KDEリポジトリPC-BSDへ移動

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

heads-up

NVIDIA OpenGL 3.0/3.1 for FreeBSD

NVIDIA OpenGL 3.0/3.1 Support for Windows, Linux, FreeBSD, and SolarisにおいてNVIDIAドライバを使う場合のOpenGL 3.1サポート情報とOpenGL 3.0サポート情報がまとめられています。対応しているハードウェアや機能などが紹介されています。

FreeBSDの場合,NVIDIA-FreeBSD-x86-180.37.04.tar.gzが対象ということになります。NVIDIAドライバはFreeBSD/i386で高性能なグラフィック描画を実現する場合にもっとも有力な候補となるドライバです。今のところi386限定で,amd64では動作しません。

KDE repository moves to PC-BSD

Area51 Repository moved to PCBSDにおいてFreeBSD KDEのリポジトリがPC-BSDのもとへ移行したと報告されています。従来よりもネットワーク帯域が広くなりアクセスが快適になるとみられます。

Hammer FS on Linux?

Hammer for Linux?においてLinuxに対してDragonFly BSDのHammer FSをLinuxに移植する作業に取りかかっている学生がいることが紹介されています。この取り組みが実現した場合,DragonFly BSD以外にHammer FSが移植されるのはLinuxがはじめてということになります。

links

eAccelerator accels PHP

High Performance PHP - Installing eAccelerator on FreeBSDにおいてFreeBSDにeAcceleratorをインストールしてPHPアプリケーションの動作を高速化するための方法が紹介されています。eAcceleratorはPHPキャッシュシステムのひとつで,頻繁にアクセスされる部分をメモリに保持してアクセスを高速化する役目を担います。この方法はフォーラムのように頻繁にアクセスがある場合にはすぐれた効果を発揮します。eAcceleratorはPorts Collection (www/eaccelerator)に用意されているため簡単に導入できます。設定ファイルも紹介されているので簡単に試せます。なお,高速化目的の場合にはVarnishの導入も検討してみてください。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入