FreeBSD Daily Topics

2009年5月25日 ≪注目≫FreeBSDセキュリティチェックリスト,OpenJDK6デフォルトJava可能へ,AsiaBSDCon各種データ,FreeBSD/PmcTools発表資料,Rumpブログ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

Unofficial FreeBSD Security Checklist / Links / Resources

documents - The FreeBSD ForumにおいてUnofficial FreeBSD Security Checklist / Links / Resourcesのタイトルのもと,FreeBSDを使う場合のセキュリティチェック項目や関連ドキュメントへリンクをまとめたものが公開されました。次のコンテンツが含められています。

  • OpenSSH server
  • FreeBSD Jails
  • Host-based intrusion detection system
  • Monitor log files
  • Root account security
  • kern.securelevel
  • Various limitations on users
  • Apache Security
  • BIND DNS Server
  • General security tips
  • Tools for monitoring systems
  • Resources

かなりよくまとまっていますので,FreeBSDでサーバを運用している場合には一度チェックしておきたいドキュメントです。

ports

OpenJDK6 as possible JDK

OpenJDK6(java/openjdk6)がデフォルトJavaとして選択できるようにPorts Collectionに調整が行われました。OpenJDK6のブートストラップにOpenJDK6およびJDK16を指定できるようにするなど,OpenJDK6まわりの処理が改善されています。

links

AsiaBSDCon 2009 various data

AsiaBSDCon 2009の論文,動画,写真などのデータの掲載がはじまっています。すべてのデータはAsiaBSDCon 2009のサイトからたどれます。論文データの掲載先などは将来変更となる可能性もあるので,ブックマークする際には掲載されているURLのみならず,AsiaBSDCon 2009のサイトも登録するようにしてください。

FreeBSD/PmcTools

ACM Tech Talk - April 2009 - FreeBSD/PMCToolsにおいて,Joseph Koshy氏がACM Bangalore Tech Talk Seriesで発表したFreeBSD/PmcToolsプレゼンテーション資料が公開されています。FreeBSD/PmcToolsの紹介からFreeBSD/PmcToolsの設計と実装の説明,今後の開発の方向性などが記載されています。FreeBSD/PmcToolsの導入資料として価値があります。

Runnable Userspace Meta Programs in NetBSD 5.0

NetBSD BlogにRunnable Userspace Meta Programs in NetBSD 5.0としてAntti Kantee氏の記事が掲載されました。ファイルシステムやネットワークスタックなどをユーザランドで実装するRump(Runnable Userspace Meta Programs)が完結に説明されています。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入