FreeBSD Daily Topics

2009年6月15日 VirtualBox for FreeBSD!第6弾,Jail管理UIアプリWarden,カーネル&システム構築注意3件

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

VirtualBox for FreeBSD! take 6

ports - VirtualBoxのport作成は継続して取り組まれています。執筆段階では第6弾が公開されています。VirtualBoxではかなりサクサクと仮想環境を稼働させることができます。QEMUと比べるとUIが充実していて扱いやすいという側面もあります。

src

HEADSUP: ABI change for some network utilities

current - 2009年6月10日にJohn Baldwin氏によって行われたコミット(Revision 193941でtcpcb構造体のレイアウトが変更されました。このためシステムとカーネルの双方のアップデートが必要です。すくなくともnetstat(1)はこの構造体を使っていますので,システムとカーネルを同時に更新しないと正しく機能しなくなります。

HEADS UP: INET dependencies in the kernel

current - HEADS UP: INET dependencies in the kernelにおいてBjoern A. Zeeb氏がINETカーネルオプションまわりの整理を行ったことを伝えています。

これまではINETカーネルオプションをはずしている場合でもgre, ipfw, libablias, ipsec, if_enc, if_bridge, nfsserverなどのコンポーネントは使えましたが,この変更以後は使えなくなります。またINETカーネルオプションがないとif_age, if_alc, if_ale, if_em, if_igb, if_fxp, if_ixgbe, if_jme, if_msk, if_mxge, if_sk, if_txpのインターフェースもビルドされなくなります。INETはデフォルトで有効になっているオプションです。明示的に無効化している場合にはこの変更を留意しておいてください。

HEADS UP: struct thread changed (Fwd: svn commit: r194012)

current - HEADS UP: struct thread changed (Fwd: svn commit: r194012)においてMarko Zec氏が,thread構造体のレイアウトを変更したため,カーネルとモジュールの双方を再構築する必要がある旨を伝えています。

links

Easy Jailing with The (PC-BSD) Warden

FreeBSDベースで開発されているデスクトップOS,PC-BSDにはThe Wardenと呼ばれるJail構築および管理用のUIアプリケーションが用意されています。デスクトップを簡単に導入しつつも,Wardenで簡単に仮想環境を構築できるためサーバとしての活用もできるというわけです。The Wardenでどういったことができるのか,実際にどういった使い方になるのかが Easy Jailing with The (PC-BSD)Wardenで紹介されています。画像もアップされています。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入