FreeBSD Daily Topics

2009年6月26日 802.11s無線メッシュネットワーク機能登場,VisualBasic.NET登場,Libusb 1.0サポート登場,Gstreamerプラグインアップデート方法]

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

802.11s wireless mesh project

current - 802.11s無線メッシュネットワークの開発に取り組んでいるRui Paulo氏がcurrent mlにプロジェクトの進展状況を報告しています。報告されている内容によれば「node1 ←→ node2 ←→ node3」といったネットワーク形態において,パケットをnode1からnode3へ,node2を経由しての転送に成功したとされています。他のメッシュ形態は今後試験を実施していくとのことです。

FreeBSDにおける802.11s無線メッシュネットワークの話題はWifiMesh - FreeBSD Wikiに文書がまとまっています。無線メッシュネットワークを活用すると,単一の無線LANでは実現できない広範囲に渡ってネットワークを構築することが可能になります。これは企業での利用はもちろん,自宅でネットワークを延長する場合にも役立つと説明されています。

src

libusb 1.0

current - Sourceforge Libusb 1.0と互換性のある機能がlibusbに追加されました。コミットされたコメントによると,Libusb 1.0は10年前に開発されたオリジナルのlibusbを置き換える目的で開発されたライブラリで,アイソクロノスエンドポイントや非同期I/Oなどをサポートしています。すでに多くのアプリケーションがこのインターフェースを使い始めているとのことです。

この開発はGoogle Summer of Code 2009のもとでSylvestre Gallon氏によって取り組まれました。FreeBSD 8.0には使えるようになることが期待されています。

ports

VisualBasic.NET

Ports Collectionに新しくVisualBasic.NETのport(lang/mono-basic)が追加されました。VisualBasic.NETはVisual Basicのコンパイラおよび実行環境です。Monoのportが2.4へアップグレードされたことを受けて,今回新しくVisualBasic.NETのportが追加されました。

Gstreamer

Gstreamerプラグインがgstreamer-plugins-badに分類されていたプラグインのうちいくつかがgstreamer-plugins-goodおよびgstreamer-plugins-uglyへと移動されました。このため,アップグレードする場合にはまずgstreamer-plugins-badのアップグレードから実施する必要があるとという説明が/usr/ports/UPDATINGに記載されています。次のようにアップグレードを実施する必要があると説明されています。

portupgrade(8)でアップグレードする方法

# portmaster gstreamer-plugins-bad

portmaster(8)でアップグレードする方法

# portupgrade -R gstreamer-plugins-bad

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入