FreeBSD Daily Topics

2009年7月27日 EuroBSDCon 2009旅費支援,8月20日まで - ファウンデーション提供

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

heads-up

Accepting Travel Grant Applications for EuroBSDCon 2009

foundation - The FreeBSD FoundationはすべてのFreeBSD開発者に対して,EuroBSDCon 2009へ参加するにあたっての旅費に対する援助が必要である場合,補助をする準備があることを発表しました。ファウンデーションは,その補助がFreeBSDプロジェクトにとって価値があると認めた場合,定められた上限の中で旅費の支援を行います。

旅費援助の対象はカーネル開発者,ドキュメント執筆者,バグバスター関係者,システム管理者などすべての種類のFreeBSD開発者となるほか,FreeBSD開発者でない場合でも熱烈なFreeBSD支持者やアクティブなコミュニティメンバーに対してであれば場合によっては支援が可能であると説明されています。

申請書類に記載する金額は,現実に則ったものである必要があります。計算対象となるのは飛行機代(エコノミー),電車代,宿泊費用,レジストレーション費用,チュートリアル費用などです。支援金を得た場合には,カンファレンス参加後,までにレポートを提出する必要があります。

すでに支援するための予算枠を越えてしまっている場合や,FreeBSDプロジェクトにとってその支援が有益とは認められない場合,経済的とは思えない申請金額になっている場合などは申請が拒否されます。申請用紙を記載する場合には,これらポイントに中尉する必要があります。支援がみとめられる場合でも,要求金額が限界値を越えている場合には,限界値までしか支援はありません。

申請期限は8月20日までです。電子送信をしない場合,国際郵便での送付となるため,期限に間に合うように中尉する必要があります。申請が通った場合,カンファレンス終了後に必要となる各種領収書を受け取ったあとで,小切手か銀行振込の形で支援金の受け渡しが行われます。

コメント

コメントの記入