FreeBSD Daily Topics

2009年8月3日 ≪注意≫libtoolおよびlibltdl更新でPorts Collectionアップグレード注意,Emacs 23.1リリース,スラッシュドット効果,NetBSD GPIOについて

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

libtool and libltdl

ports - devel/libtool15およびdevel/libltdl15がdevel/libtool22およびdevel/libltdl22がへと更新されました。2.2.6aへのアップグレードとなります。このため,アプリケーションやライブラリのアップグレードを実施する場合は,次のようにdevel/libtoolおよびdevel/libltdlを先にアップグレードしてから,関連するアプリケーションやライブラリをアップグレードする必要があります。

アップグレード例 portupgrade(8)編

# portupgrade -o devel/libtool22 libtool-1.5\*
# portupgrade -o devel/libltdl22 libltdl-1.5\*
# portupgrade -a

アップグレード例 portmaster(8)編

# portmaster -o devel/libtool22 libtool-1.5\*
# portmaster -o devel/libltdl22 libltdl-1.5\*
# portmaster -a

ports

Emacs 23.1

2年ぶりのメジャーアップグレードとなるEmacs 23.1がリリースされました。執筆現在,Ports Collectionにはまだ取り込まれていません。editors/emacsをeditors/emacs22にもってきて,代わりにeditors/emacs-develをeditors/emacsとしてEmacs 23.1に対応させるとともに,関連するMakefileとパスの調整を実施することになると見られます。

Emacs 23.1のportがFreeBSD 8.0-RELEASEまでに取り込まれるかどうかはわかりません。リリースまでにはまだ時間があることから,Emacs 23.1のportが取り込まれる可能性はあるのではないかと見られます。

コメント

コメントの記入