FreeBSD Daily Topics

2009年9月10日 BSDプロフェッショナル試験 職業タスク分析調査,メタportの作成方法

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

heads-up

BSD Professional exam JTA Survey

examination - BSD Professional examを構築するために,プロフェッショナルレベルのBSDシステムアドミニストレータに求められるスキルを定義するための職業調査(Job Task Analysis Survey)が実施されています。 調査ではそれぞれのタスクに関して重要度と頻度をがあり,全部で5ページ分,時間にして20分ほどと説明されています。ところどころに意見を書き込む欄も用意されています。調査に協力できる場合, BSD Professional Job Task Analysis Surveyから参加してみてください。 現在提供されている言語は英語のみですが,あと30言語くらいに翻訳して調査を実施したいという説明があります。また,それぞれの言語において30日間ほど調査を実施したいという旨が報告されています。

ports

How to use Meta Ports

FreeBSD - How to use Meta Ports to install group of ports | Scratching My Needsにおいて,meta portを作成する方法が紹介されています。meta portは他のportへの依存だけを書き込んだもので,まとめてアプリケーションをインストールしたい場合に使えるportです。インストール後にmeta portを削除する方法も紹介されています。

コメント

コメントの記入