FreeBSD Daily Topics

2009年9月28日 tmux(1)をベースシステムへ提案

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

src

tmux(1) is in src?

current - Ed Schouten氏がcurrent mlにおいてtmux(1) in baseのタイトルのもと,FreeBSDのベースシステムにtmux(1)をマージしてはどうかという提案を投げています。tmux(1)はscreen(1)とよく似た動きをするターミナルウィンドウアプリケーションで,screen(1)と異なりBSDライセンスで開発されているという特徴があります。

2009年9月18日から20日にかけて英国のケンブリッジで開催されたEuroBSDCon 2009において,OpenBSDにtmux(1)がマージされたこと,また,tmux(1)の開発者をOpenBSDに迎え入れたことが発表されました。Ed Schouten氏の提案はこの動きを受けてのものとなります。

今のところmlにおける反応は,賛成する者,Ports Collectionからインストールする利用で十分だとするもの,反対する者など分かれています。アクティブにメンテナンスが実施されるのであればさして問題がないように思いますが,ベースシステムにマージされるかどうかはまだわからない状況です。

コメント

コメントの記入