FreeBSD Daily Topics

2009年10月13日 FreeBSD 8.0-RELEASEは11月5日,FreeBSDソースコードGitで取得,BSDライセンススクリーンtmux sysutilsカテゴリ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

heads-up

FreeBSD 8.0 release schedule

release - 8.0TODO - FreeBSD Wikiが更新されました。新しいリリーススケジュールは次のようになっています。

  • FreeBSD 8.0-RC2(2009年10月14日)
  • FreeBSD 8.0-RC3(2009年10月28日)
  • FreeBSD 8.0-RELEASE(2009年11月5日)

8.0TODO - FreeBSD Wikiには最近実施されたNULLマッピング問題の解決によってエンバグしたPIE (Position-Independent Executable)バイナリに関する問題を解決する作業に取り組んでいるという説明があります。

ports

tmux under sysutils
ターミナルにウィンドウ機能を提供するtmuxが,従来のmiscカテゴリからsysutilsカテゴリへ移動しました。misc/tmuxもまだ残っていますが,これからはsysutils/tmuxを使った方がいいようです。tmuxはscreenに類似したツールで,screenと異なりBSDライセンスで提供されているという特徴があります。OpenBSDではデフォルトのツールとして取り込まれました。

links

FreeBSD in Gitorious
FreeBSD in Gitoriousにおいて,FreeBSDのソースコードが提供されています。⁠git clone git://gitorious.org/freebsd/freebsd.git」でクローンの作成が可能です。7.0-RELEASE,7.1-RELEASE,6.4-RELEASE,6.3-RELEASE,4.110-RELEASEのソースコードが提供されています。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入