FreeBSD Daily Topics

2009年11月24日 GhostBSD 1.0 Beta live CD登場 - FreeBSD 8ベースのGnome LiveCD

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

GhostBSD 1.0 Beta live CD(i386)

distribution - GhostBSD Teamから,GhostBSDの最新版となるGhostBSD 1.0 Beta live CD (i386)が公開されました。FreeBSD 8.0-RC2およびGnome 2.26.3で構築されたLiveCDです。プロセスファイルシステムの利用とサウンドドライバの利用が追加されたほか,アプリケーションとしてGstreamerプラグインの追加,Swfdecプラグインの追加,XChatの追加CPUランローラの追加が実施されています。

図1 GhostBSD 1.0 Beta動作画面 - 最初のローダプロンプト

図1 GhostBSD 1.0 Beta動作画面 - 最初のローダプロンプト

図2 GhostBSD 1.0 Beta動作画面 - 起動したGhostBSD

図2 GhostBSD 1.0 Beta動作画面 - 起動したGhostBSD

図3 GhostBSD 1.0 Beta動作画面 - FreeBSD 8.0-RC2ベースで構築されたGnome環境であることがわかる

図3 GhostBSD 1.0 Beta動作画面 - FreeBSD 8.0-RC2ベースで構築されたGnome環境であることがわかる

図4 GhostBSD 1.0 Beta動作画面 - プロセスモニタ,Firefox,ターミナルを起動した状態で145MBほどメモリを使っている

図4 GhostBSD 1.0 Beta動作画面 - プロセスモニタ,Firefox,ターミナルを起動した状態で145MBほどメモリを使っている

図5 GhostBSD 1.0 Beta動作画面 - Firefox動作例

図5 GhostBSD 1.0 Beta動作画面 - Firefox動作例

GhostBSD live CDのダウンロードはDownload GhostBSD-1.0-Beta.isoから可能です。わかりにくいのですが,右下の方にある「Save file to your PC: click here」と記載されている「click here」をクリックすることでダウンロードを開始できます。インストーラは現在開発中とされています。またネットワークマネージャやパッケージマネージャ,アップデートマネージャも開発段階にあり,Webサイト(ghostbsd.org)もまだこれから整理する段階にあるとされています。DVD版とamd64版は近いうちに公開される見通しです。

FreeBSDをベースにしたデスクトップ環境としてはPC-BSDが高い完成度を実現しています。しかしKDEおよびQtをベースに構築されているため,Gnome/Gtk系のUIを好むユーザからはGnomeを望む声が上がっていました。GhostBSDはFreeBSDをベースにGnomeをベースとしたデスクトップ環境の構築を目指しています。

コメント

コメントの記入