FreeBSD Daily Topics

2010年3月12日午前 FreeBSDベースのルータソリューションBSDRP最新版,AsiaBSDCon2010,昨日から4日間開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

projects

BSDRP now on FreeBSD 8

BSD Router Projectから最新版となるBSDRP 0.32が公開されました。BSDRPはFreeBSDをベースにQuaggaおよびXORPを導入したディストリビューションで,ルータとして活用することを主眼においています。ディストリビューションそのものは512MBのコンパクトフラッシュやUSBにインストールして利用できるようにチューニングされています。

BSDRP 0.32はいくつか注目される変更が実施されています。主な変更点は次のとおりです。

  • ベースシステムをFreeBSD 8.0-RELEASE-p2へアップグレード
  • ツールの追加("show memory","show traffic","rvi","config put","config get")
  • fprobe追加
  • OpenLLDP追加
  • dhcprelya追加
  • カーネルcarpをユーザランドのucarpへ置き換え
  • FreeVRRPd追加
  • pfをカーネル内部からカーネルモジュールへ移行
  • Quagga 0.99.15へアップグレード
  • カーネルサイズ縮小のため監査機能,MAC,Gjournalを削除

ベースシステムが7系からFreeBSD 8.0へアップグレードされた他,いくつか重要なツールが追加されました。BSDRPはルータシステムとしてFreeBSDを利用する場合の採用コンポーネントやコンフィギュレーションの例として参考になる他,少ないシステムリソースでも動作するように調整されているため,古い機材を活用するうえでも興味深いソリューションといえます。

conference

AsiaBSDCon 2010

13日と14日,東京理科大学森戸記念館においてAsiaBSDCon 2010が開催されます。日本のみならず海外から*BSD関係者が集う貴重な機会です。日本から最も参加しやすい会議であり,開発者に直接要望を伝えたり意見を聞き出す好機といえます。

昨日11日と12日は有料のチュートリアルおよび開発者会議が実施されています。メインのイベントとなる論文発表は週末の土日,13日と14日です。会場で直接参加登録が実施できます。この機会をお見逃しなく!

コメント

コメントの記入