FreeBSD Daily Topics

2010年3月24日 FreeBSD 7.3-RELEASE登場 - 7系サーバはアップグレード検討の価値

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

heads-up

FreeBSD 7.3-RELEASE

release - FreeBSD 7系の最新版となるFreeBSD 7.3-RELEASEが公開されました。amd64,i386,ia64,pc98,powerpc,sparc64のアーキテクチャがサポートされています。

FreeBSD 7.3-RELEASEにおける注目ポイントは次のとおりです。

  • ZFSをバージョン13へアップグレード
  • GPTおよびZFSをサポートした新しいブートローダgptzfsbootを追加
  • ZFSをブートするファイナルブートローダzfsloaderを追加
  • 各種デバイスドライバの追加
  • デッドロックやハンドリング不具合などの問題を修正

セキュリティチームからの正式なアナウンスはまだありませんが,FreeBSD Security Informationに掲載されている予定によればFreeBSD 7.3-RELEASEのセキュリティサポートは最長のエクステンドになる見通しで,以降2年間はセキュリティパッチが提供されることになると見られます。7.1や7.2を使っている場合にはアップグレードを検討したいバージョンと言えます。

コアチームやリリースエンジニアリングチームからの正式な発表はまだ実施されていませんが,現在のリリースタイムラインのままいくと,FreeBSD 7.4-RELEASEまでリリースして,7系を閉めるという形になりそうです。

コメント

コメントの記入