FreeBSD Daily Topics

2010年6月10日 LLVM Clang,FreeBSD 9-CURRENTへ統合

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

heads-up

Clang on current

current - FreeBSD 9-CURRENTにLLVM Clangがマージされました。/usr/bin/clangと/usr/bin/clang++が追加されていることを確認できます。まだマージされただけという段階です。指定しないかぎりシステムやカーネルのビルドはGCCが使われます。

FreeBSD 9-CURRENTにマージされたLLVM Clang

# uname -a
FreeBSD parancell-freebsd-head.ongs.co.jp 9.0-CURRENT FreeBSD 9.0-CURRENT #0 r20
8970: Thu Jun 10 16:13:53 JST 2010     root@parancell-freebsd-head.ongs.co.jp:/u
sr/obj/usr/src/sys/PARAVBOX  amd64
#
# whereis clang
clang: /usr/bin/clang /usr/src/usr.bin/clang
#
# clang -v
clang version 2.0 (trunk)
Target: x86_64-undermydesk-freebsd9.0
Thread model: posix
#
# cc -v
Using built-in specs.
Target: amd64-undermydesk-freebsd
Configured with: FreeBSD/amd64 system compiler
Thread model: posix
gcc version 4.2.1 20070719  [FreeBSD]
#

今後の作業でGCCとClangを切り替える仕組みが導入されます。

コメント

コメントの記入