FreeBSD Daily Topics

2010年8月3日 2010Q2報告: BSD grep,BSD iconv,アプリのバイナリアップデートpkg_patch

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

freebsd-sr

2010Q2 FreeBSD Status Reportが公開されました。報告されている中から興味深い話題を簡単に紹介します。

Binary Package Patch Infrastructure - pkg_patch

Summer of Codeの一環として開発が進められているpkg_patchプロジェクトの進捗が報告されています。現在のFreeBSDはfreebsd-update(8)を使ったバイナリレベルでのアップグレードが可能です。pkg_patchはこれをPorts Collection / packagesからインストールしたサードパーティアプリケーションにも適用しようというものです。freebsd-update(8)を使ってベースシステムやカーネルのアップグレードを実施するように,インストールしたアプリのバイナリアップデートを可能にします。ポリシーや実現方法などクリアする課題が多い内容ではありますが,なかなか興味深い取り組みです。

BSD Licensed grep(1) and iconv

BSDライセンスのもとで実装が進められているgrepとiconvの状況が報告されています。BSD grepはportbuildテストをクリアし,すでに十分なレベルに到達したと説明があります。ただいくらかまだ改善すべき点があると説明があります。すでに9-CURRENTにマージされています。

9-CURRENTにマージされたBSD grep

% grep --version
grep (BSD grep) 2.5.1-FreeBSD
%

BSD iconvはまだ9-CURRENTにはマージされていませんが,GNU互換レベルが十分なクオリティに達したと報告があります。portbuildテストを実施し,現れるであろう問題を修正する段階に着ているとのことです。そう遠くないうちに9-CURRENTにマージされそうです。

コメント

コメントの記入