FreeBSD Daily Topics

2010年9月14日 FreeBSD NVIDIAドライバ最新版256.53登場

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

pc-bsd

FreeBSD NVIDIA driver 256.53

FreeBSD向けNVIDIAドライバの最新版となるNVIDIA driver 256.53が公開されています。i386とamd64の双方がサポートされています。NVIDIA driver 256.53における主なポイントは次のとおりです。

  • Xorg server 1.9シリーズで導入されることになるXorg serverビデオドライバAPIバージョン8への対応追加
  • コンポージットマネージャを使っている場合に,0以外のスクリーンにおけるOpenGLアプリケーションのレンダリングが遅くなるバグを修正
  • XvMCを避けてしまうバグを修正
  • GeForce GT 240などのGPUで不安定になるリグレッションバグを修正
  • 2つ以上のVDPAUアプリケーションを同時に実行している場合にシステムが不安定になるバグを修正

PC-BSDではすでにこの新しいバージョンに対応したパッケージが用意され,システムをアップデートすれば最新版が適用されるようになっています。Ports Collectionにはまだ導入されていません。

コメント

コメントの記入