FreeBSD Daily Topics

2011年6月21日 ジャーナルを有効にしたSoft Updates,FreeBSD 9.0でデフォルト有効の方向]

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2011Q1 FreeBSD Status Reportが公開されました。報告されている中から興味深い話題を紹介します。

Journaled Soft Updates

Jeff Roberson氏とKirk McKusick氏がSoft Updatesに対するジャーナル機能について報告しています。これまで報告されていたバグやパフォーマンス的な問題はすでに9-CURRENTで修正されており,FreeBSD 9.0-RELEASEを目処にデフォルトで有効化したいという旨が報告されています。

また,Soft Updatesをサイズの小さいパーティション,たとえばrootパーティションなどで有効にしている場合のリソースのリカバリについても改善が実施されたとされており,FreeBSD 9.0からはルートファイルシステムに対してもSoft Updatesを有効にすることが可能になるだろうと説明されています。

なお,Soft Updatesにジャーナルを追加した機能はこれまでSUJ(サジュ,Soft Updates Journaling)と呼ばれていましたが,最近では「Journaled Soft Updates」と表記されることが増えています。

コメント

コメントの記入