FreeBSD Daily Topics

2011年6月23日 高可用ストレージシステム「HAST」のドキュメント- FreeBSDハンドブックに登場

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2011Q1 FreeBSD Status Reportが公開されました。報告されている中から興味深い話題を紹介します。

New FreeBSD Handbook Section Covering HAST

Pawel Jakub Dawidek氏によって開発された高可用ストレージシステム「HAST (Highly Available STorage)」に関するドキュメントがFreeBSD Handbookに追加されました。FreeBSD Handbook - 18.18 Highly Available Storage(HAST)にて閲覧できます(日本語翻訳はまだです)⁠

HASTを利用すると2つのPCをブロックレベルでネットワーク越しにミラーリングが可能となり,ディスクの障害発生時などに瞬時にマスターからスレーブへの移行が可能になります。ZFSで大規模ストレージを構築しつつ,かつ,高い可用性が求められる場合などに活用できる機能です。

HASTの設定や操作に関する情報がハンドブックに掲載されたことで,これまでよりもHASTの導入が簡単になると見られます。

コメント

コメントの記入