FreeBSD Daily Topics

2011年6月28日 Ports Collection 2011Q1状況報告

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2011Q1 FreeBSD Status Reportが公開されました。報告されている中から興味深い話題を紹介します。

Ports Collection

PortマネージメントチームからPorts Collectionに関する情報が報告されました。報告された時点におけるportsツリーに登録されたソフトウェアはゆっくりと23,000個に近づいているとのことです。残りのPRは依然として1,000ほどあると報告されています。

2011Q1では新しく2名のports committerが登録された他,4名のports comitterの権限がセーフキーピングの状態に入りました。また1年間に渡ってPortマネージメントチームの秘書役を務めたThomas Abthorpe氏の権限が昇格しフルボート可能な状態になりました。

Portマネージメントチームはビッグアプリケーションのメジャーアップデートがどういった影響を及ぼすのかや,ベースシステムの更新がPorts Collectionにどういった影響を及ぼすのか調査するために-expを実行しています。Q1報告でもさまざまなチェックが実施されたことが報告されています。

コメント

コメントの記入