FreeBSD Daily Topics

2011年9月28日 FreeBSD 10.0-CURRENT登場,ベータ版は3の登場間もなく

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

heads-up

FreeBSD 10.0-CURRENT

current - HEADのバージョンが10.0にアップデートされました。最新のCURRENTでunameを実行すると10.0-CURRENTになっていることを確認できます。

% uname -a
FreeBSD parancell.ongs.co.jp 10.0-CURRENT FreeBSD 10.0-CURRENT #34 r225757: Mon Sep 26 17:42:37 JST 2011     root@parancell.ongs.co.jp:/usr/obj/usr/src/sys/PARANCELL  amd64
%

FreeBSD 9.0のリリースへ向けた作業はBETA3をリリースする段階に指しかかっています。そろそろリリースされるか,この記事が掲載されているころにはリリースされているかもしれません。メジャーアップグレード時にはリリースが遅れる傾向がありますので,現在の状況を考えると大体10月中のリリースか,年内リリースに落ち着くのではないかと見られます。

FreeBSD 9.0の新機能についてはSoftware Design 2011年10月号に記事を掲載しましたので,FDTの過去記事を漁るか,またはSDをチェックしてみてください。

FreeBSD 10.0-CURRENTの最初の注目ポイントはC++スタックが完全にBSDライセンスのものに置き換わる、というものになりそうです。FreeBSD 10.0はC/C++スタックおよびビルド環境も含めてLLVMをベースとしたBSDライセンス系のものに移行するブランチになりそうです。

コメント

コメントの記入