FreeBSD Daily Topics

2011年12月7日 FreeBSDファウンデーション,ドネーション呼びかけ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

freebsd foundation

End-of-Year Fundraising Campaign

FreeBSDファウンデーションが2011年目標予算の獲得へ向けたドネーションの呼びかけを実施しています。2011年の目標予算は40万ドルで,現在その半分ほどが獲得されています。ドネーションはFreeBSD Foundation Donationsページから実施できます。

FreeBSDファウンデーションは11年間に渡ってFreeBSDプロジェクトの支援を実施していますが,その重要性はこの数年間でますます高いものになりつつあります。カナダ,欧州,日本,米国など各国で開催される*BSDカンファレンスやFreeBSD開発者会議へのスポンサーシップ,会議へ参加する開発者への旅費援助,知的財産権保護に関する活動,FreeBSDベンダとの協業,FreeBSDインフラへの投資,FreeBSD研究開発への支援など,ファウンデーションが実施する支援はFreeBSDを発展させる上で重要です。

最近のFreeBSDに取り込まれた多くの新機能がFreeBSDファウンデーションの支援のもとで実施されたものや,ファウンデーションとFreeBSDベンダの協力支援のもとで実施されたものとなります。企業との協力体制の構築など,FreeBSDファウンデーションはますます重要な存在になりつつあります。日本で開催されるAsiaBSDConもFreeBSDファウンデーションのスポンサーシップが実施されています。

FreeBSDファウンデーションへのドネーション実施は,そのままFreeBSDプロジェクトの推進やFreeBSD開発の成果に直結するものになりつつあります。ドネーションは個人で実施することも組織で実施することもできます。開発への参加のみならず,ドネーションもFreeBSDに寄与する重要な手段です。

コメント

コメントの記入