FreeBSD Daily Topics

2012年6月19日 Xorg 7.7/Mesa 8.0動作検討中

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ports

Xorg 7.7 ready for testing!

Xorgの最新バージョンとなるXorg 7.7に関するportsのテスト呼びかけが始まっています。最終的にはXorg 7.7およびMesa 8.0がデフォルトのX環境に設定されることになりそうです。

FreeBSD 10-CURRENTにはすでにKSMのサポートコードがマージされています。FreeBSD 10.0-RELEASE以降,9系はいつマージされるかわかりませんが,将来のバージョンではKSMが利用できる状態になると見られます。

古いグラフィックカードやチップを使っている場合にはXorg 7.7には注意が必要です。Mesa 8.0で古いグラフィックカードのサポートが廃止されています。このため,古いグラフィックカードやチップを使っている場合,Xorg 7.7に変更することでX環境が利用できなくなる可能性があります。

最終的にどういった形で切り分けを提供するかは不透明ですが,現在のところWITH_OLD_XORGなどのオプションを有効にした場合には古いXorg一式をインストールするような切り分けを入れることになると見られます。古いPCを使っている場合など,今回のXorgのアップグレードには注意しておいてください。

コメント

コメントの記入