FreeBSD Daily Topics

2012年7月18日 Ports Collection,CVSからSubversionへの移行完了

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ports

Ports tree has been migrated to Subversion

Ports CollectionのマスターツリーがCVSからSubversionへ移行完了しました。対外的にはSVN→CVSエクスポーターが動作するため,これまでと同じように利用できます。ports committersは今後この新しいSubversionのツリーに対してコミットを実施することになります。

Subversion Ports Collectionの扱い方はSubversion for FreeBSD Portsに説明がまとまっています。コミッタは.subversion/configに特定の設定などが必要です(srcツリーにコミットしている場合にはすでにその設定は行なってあります)。読み込みオンリーであれば匿名でのチェックアウトが可能ですので,その方法でツリーを同期させるといった使い方もできます。

srcツリーはだいぶ前にSubnversionへ移行しており,docツリーもすでにSubversionへの移行を完了しています。PortsツリーがSubversionへ移行したことで,FreeBSDプロジェクトが管理するすべてのツリーがSubnversionへ移行したことになります。

コメント

コメントの記入