FreeBSD Daily Topics

2012年8月22日 EuroBSDCon 2012旅費支援

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

conference

Accepting Travel Grant Applications for EuroBSDCon 2012

FreeBSD FoundationからEuroBSDCon 2012に対する旅費支援が発表されました。これはEuroBSDCon 2012に参加するためにかかる渡航費や宿泊代などの費用を支援するというもので,1,000米ドルを上限に支援が実施されます。

この支援は所定の書類を記述してFreeBSD Foundationに申請し(2012年9月19日までに申請のこと)⁠カンファレンス実施後,2週間以内にレポートおよび領収書を提出することで,支援金を得ることができます。日本からEuroBSDConに参加する場合,まず飛行機の搭乗券だけで上限に達しますので,搭乗券の費用を記載して書類を提出することになります。

企業から渡航費用などの経費が準備できる場合にはそちらを,スポンサーが存在しない個人として渡航する場合などはこの制度が適切です。FreeBSD開発者が対象ですが,FreeBSDコミュニティの熱心なメンバーであったり支援者に対しても支援が実施されます。申請書やレポートには,自分がこの支援を得ることでFreeBSDコミュニティにとってどのような利益があるのかを記載します。

FreeBSD Foundationはこういった活動を通してFreeBSDの活動を支援しています。こうした制度を活用して,FreeBSDに関する情報収集や情報交換の取り組みを検討してみてはいかがでしょう。

コメント

コメントの記入