FreeBSD Daily Topics

2012年11月14日 AsiaBSDCon 2013,3月16日・17日に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

conference

AsiaBSDCon 2013

2013年3月14日(木)から17日(日)までの4日間,東京理科大学森戸記念館においてAsiaBSDCon 2013が開催されます。木曜と金曜はチュートリアル,土曜と日曜は論文の発表日です。日本で*BSD関係のユーザや開発者が一堂に集うもっとも大きなイベントです。海外からの発表者が多く,最新の情報を直接得られる貴重な機会になっています。

図1 AsiaBSDCon 2013

図1 AsiaBSDCon 2013

AsiaBSDConは毎年カナダのオタワで開催されているBSDCan,欧州各国持ち回りで開催されているEuroBSDConと同じく,毎年東京で開催されている*BSDの国際会議です。AsiaBSDConへの参加は*BSDコミュニティへの貢献にもつながります。ぜひともみなさま参加のほど,ご検討ください。

AsiaBSDCon 2013は事前にオンラインで登録できるほか,当日支払で参加することもできます。オンライン登録が開始され次第,FreeBSD Daily Topicsで告知いたします。当日参加もできますが,ケータリングや資料の準備などもありますので,できる限り事前にオンラインで登録してください。また,AsiaBSDConではスポンサーシップを募集しています。スポンサーシップを希望する企業ないしは個人の方は secretary@asiabsdcon.org までご連絡ください。

告知が遅れてしまいましたが,明日15日,19:00から関東ITソフトウェア健康保険組合 会議室において,FreeBSDとnginxという視点からセミナーを実施します。FreeBSDの新規ユーザ獲得という目的で開催しているセミナーなのです。nginxに興味が出ている,という方はぜひともご参加をご検討いただければと思います :)

図2 大規模トラフィックをさばくnginxサーバとFreeBSD

図2 大規模トラフィックをさばくnginxサーバとFreeBSD

コメント

コメントの記入