FreeBSD Daily Topics

2012年12月28日 Genesi EFIKA MX Smartbookで動作するFreeBSD(途中経過報告)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

src

Your first run of FreeBSD on Genesi EFIKA MX Smartbook

Your first run of FreeBSD on Genesi Efika MX Smartbookにおいて,FreeBSDをEFIKA MX Smartbookに移植する取り組みの途中経過が報告されています。同機でFreeBSDを起動するための手順が紹介されています。

EFIKA MX SmartbookはARMベースのスマートブックです。ARM Cortex-A8 800MHz(Freescale i.MX515)を採用しています。ここ最近,FreeBSDはARMやMIPSへの移植作業を積極的に進めています。EFIKA MX Smartbookへの移植はそうした開発活動の一環で,同開発が完了したあとはARM Cortex-A8を搭載したほかのデバイスへの対応を進めやすくなるものと見られます。

Your first run of FreeBSD on Genesi Efika MX Smartbookに掲載されている起動手順は,組み込みデバイスへFreeBSDを移植する場合によく利用される方法です。FreeBSDが通常の手段では起動しないデバイスでFreeBSDカーネルを読みこませる方法として利用できます。

コメント

コメントの記入