FreeBSD Daily Topics

2013年2月15日 FreeNAS,ZFSボリュームの暗号化機能導入へ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

product

FreeNAS 8.3.1-BETA3 is Available

FreeNAS 8.3系の最新ベータ版となるFreeNAS 8.3.1-BETA3が公開されました。このベータ版で機能はフィックスとなり,何も問題がなければ次のリリースで8.3.1の正式版となります。

FreeNAS 8.3.1の注目ポイントは,ZFSボリュームの暗号化機能が追加される点になります。それ以外にもコミュニティから要望があった機能の追加などが実施されていますが,最大のポイントはZFSボリュームの暗号化機能です。

機能としては今回のBETA3でフィックスしていますので,ZFSボリュームの暗号化機能が必要な場合には,このバージョンからテスト用に試用をはじめてみてもよいかと思います。

FreeNASはFreeBSDベースのソリューションプロダクトの中でも特に人気の高いもののひとつです。インストール後はブラウザ経由でシステムの構築や管理が可能で,手軽な上に機能が豊富です。

コメント

コメントの記入