FreeBSD Daily Topics

2013年4月10日 FreeBSD PKGngパッケージリポジトリ,iXsystems提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ports

PC-BSD Announces Package Repository for PC-BSD and FreeBSD 9.1

iXsystems / PC-BSDプロジェクトは,PC-BSDおよびFreeBSD 9.1-RELEASE向けにPKGngリポジトリの提供を開始しました。2週間おきに最新のパッケージを提供すると説明があります。PC-BSDのローリングリリースモデルを実現するために提供がはじまったものですが,FreeBSDにおけるPKGngリポジトリとしても利用できます。

FreeBSDのPKGngリポジトリをデフォルトのものからiXsystems / PC-BSDプロジェクトが提供するものへ切り替える方法はTurn FreeBSD into PC-BSDにまとまっています。簡単に説明すると,まず/usr/local/etc/pkg.confファイルの設定を次のように変更します。

packagesite: http://ftp.pcbsd.org/pub/mirror/packages/9.1-RELEASE/amd64/
PUBKEY: /usr/local/etc/pkg-pubkey.cert
PKG_CACHEDIR: /usr/local/tmp

公開認証鍵をダウンロードして/usr/local/etc/pkg-pubkey.certファイルとしてデプロイします。

最後に,次のようにアップグレードを実施します。

pkg upgrade -fy

以降はpkg(8)コマンドでの操作がiXsystems / PC-BSDプロジェクトの提供するPKGngリポジトリを使ったものになります。

FreeBSDプロジェクトはまだPKGngリポジトリの提供に関して十分な準備ができていない状況にあります。FreeBSDプロジェクトからのパッケージ供給が安定するまでは,iXsystems / PC-BSDプロジェクトの提供するPKGngリポジトリを使うというのもひとつの手です。

コメント

コメントの記入