FreeBSD Daily Topics

2013年5月30日 MySQLからMariaDBへ移行する方法

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ports

Migrate from MySQL to MariaDB in FreeBSD

unixmenにFreeBSDにインストールされたMySQLをMariaDBへ移行させる方法が紹介されています。具体的な操作方法が簡潔にまとめられていて参考になります。

Fedora,openSUSE,Arch Linux,SlackwareなどいくつかのLinuxディストリビューションは,デフォルトのデータベースをMySQLからMariaDBへの移行を進めています。これらプロジェクトは支援元がSun MicrosystemsからOracleに切り替わったあとのMySQLの開発状況に懸念を示しており,よりオープン性の高いMacriDBへ移行するというのが理由としてあげられています。

MariaDBはMySQLの元々の開発者が開発を手がけているデータベースで,基本的にMySQLのコードをベースにして変更を加えたバージョンになっています。MySQLからの移行が容易で,MySQLからの移行先として人気があります。なおFreeBSDユーザの間では,より緩いライセンスを採用しているPostgreSQLやSQLiteを採用する傾向もあります。

コメント

コメントの記入